SISTER

応援ソングにもいろいろあるわけです。背中を強く押してくれる曲。ガツンと目を覚ましてくれる曲。そっと寄り添ってくれる曲。私にとって最初がコブクロ、次がミスチル、最後が back numberの 「SISTER」 という曲。大学受験のとき死ぬほど聴きました。疲れき…

宗教みたい

好きな歌手馬鹿にされたらすぐにキレる なんかそれ宗教みたいゴールデンボンバー 「同じ日記」 の歌詞。最新シングル 「水商売をやめてくれないか」 のカップリングです。好きになるのはいいけど、好きになりすぎて周りが見えなくなるのはよくないよね。好きだ…

私 「レポート大変なんだよね」友達 「その授業履修するのやめたら?」私 「寝る時間も休む暇もない」母 「バイトやめたら?」いや、どっちも一理あるんです。心配してくれてることもわかってます。課題の多い授業取っちゃってしんどいけど、別に楽に単位が取りたい…

ことばを灯す

言葉は、火に似ている。火は使い方を誤れば、やけどを負うことも、何もかも燃やし尽くしてしまうこともありえます。だけど冷えた身体を暖めることも、暗闇を明るく照らすことも、火にはできる。友達や先生が褒めてくれたり、手紙や色紙に嬉しいメッセージが…

ド忙しい

最近めちゃくちゃ忙しいです。やっとひと息つけました。大学生ってタフなのね。 遊ぶ暇も休む時間もないし、提出する書類や買わなきゃいけないものが山ほどあるし、すでに課題どっさり出てるし、そりゃもう大変なんだけど、でもすっっごく楽しい。 出る授業…

おひとりさま

「おひとりさま」 が好きだ。映画、特に号泣系や恋愛モノは絶対にひとりで観たい。存分に泣いたりにやけたりできるし、相手がエンドロールを最後まで観る派なのか、すぐさま帰りたい派なのか気にしなくてもよろしい。ライブも主にひとりで行く。ライジングサン…

パプリカおいしい

いよいよ明日から大学生。受験に合格したらゴール、なわけない。またしゃんと背筋伸ばして、新しいスタートラインに立つんです。正直めちゃくちゃ不安です。朝起きられるのか、お弁当作れるのか、友達できるのか、バイトと両立できるのか、もしかしたら致命…

4時起きです。

10年前、私は何をしていただろう。10年前。8歳……。小学生の頃の自分はちょっと嫌いだけど、コブクロを好きでいたことだけは褒めてやりたい。コブクロのニューアルバム 「TIMELESS WORLD」 が発表になりました。10年来のファンであれば思わずはっと息を呑むよう…

未来 Spring Package

10時頃までとろとろと眠っていた私を叩き起したのは、インターホンでした。そう。未来 Spring Package のお届け。未来 Spring Package には、3パターンの「未来」、10年前に発売された「桜」、そのカップリングだった 「今と未来を繋ぐもの」 が収録されている。…

未来日記

深夜テンションのまま日記を綴ると、翌日読み返したときに、なんじゃこりゃ、というようなことが書かれていたりする。たとえば、「とにかくしゃんとしなさい。今年のコンセプトはしゃんとした女だから。決定。」おいおいおい。深夜のノリで勝手に決めないでも…

下車する頃合い

あの日に電車を見ながら 憧れ夢に見てたような 場所までもうすぐなのに なぜだろう涙が出るのはback number 「電車の窓から」 の歌詞。中学のときは、高校に入るために。高校のときは、大学に入るために。そんなに高望みしなかったということもあるけど、ひと…

突き動かされる

もうすぐ、母と祖母と旅行にいってきます。祖母が 「ずーっと行ってみたいと思ってるのよねぇ」 とかれこれ十数年言い続けていた場所。なんか好きなんだろうな、くらいにしか思っていなかったんだけど、こないだ行きたい理由をぽろっと教えてくれた。「小説に出…

受験が終わった翌日、古本をどっさり買いました。私はいつも、気に入った作家さんの本ばかりを鬼のように集めてしまうクセがあります。CDもそうです。いわゆる収集癖。だから今回は、いろんな本をまんべんなく読んでみたくて、馴染みのない作家さんの本を重…

明日は。

制服に袖を通すのも、明日が最後です。卒業する実感はありません。特に成し遂げたこともありません。キラキラしたJKライフとはかけ離れた日々を送っていました。楽しかったけど、どちらかといえば苦しかった。それでも 「楽しかったな」 と思えるのは、支えが…

箱、ゴミ箱、宝箱

歌詞がぐさっと突き刺さって、時にはその曲が聴けなくなったりすること、あるかと思います。私はコブクロの 「願いの詩」 がどうしても聴けませんでした。このフレーズがすごく刺さるんです。 夢見たもの ひとつずつ箱にしまって いつか僕も 大人という 抜けが…

時間を買う

「〇〇に△△食べに行こう!」が口癖の友達がいます。よく食べる子ってかわいいし、幸せそうでいいなぁと思う。でも私は、どうにか断れないかといつも考えてしまう。食べ物に限ったことではなく、「服買いに行こうよ」という誘いでも同じです。食べることは大好き…

星が綺麗な夜、でした

去年の2月、ある噂がたっていました。嘘であってほしいと思いました。正式に報告されるまでは、SNSに飛び交うどんな情報も信じないと決めました。早くに訪れたお母様との別れ。商売道具にもかかわらずある日突然出なくなった声。赤の他人である私が干渉する…

何故、ライブに行くのだろう

このところDVDをよく観ている。そしてどの映像を観ていても、いつも同じことを思う。「ライブ」ってやっぱり、「生」に満ちあふれている。「生」がきらめいている。back numberのアルバム 「シャンデリア」 初回特典としてついてきたライブ映像。それを観ていたらめ…

下手(しもて)フェチ

バンドマンにおいて、好みのタイプ、というのがあると思う。いつもドラマーばっかり好きになるとか。金髪マッシュに弱いとか。リストバンドをしている人にぐっとくるとか。私はというと、「下手」にめっぽう弱い。演奏がヘタクソな人にキュンとくるわけではな…

はじめまして。

あおです。こないだ日記をつけ始めました。無印良品で手に入れた単行本ノートに、とりとめもないことを書きまくっております。ダイソーで星野源が流れた、とか。ホットケーキをちょっと焦がしてしまったとか。バレンタインが近くなると、板チョコの値段設定…