あおいろ濃縮還元

虎視眈々、日々のあれこれ

コブクロ

晴々

私の大好きなコブクロが結成20周年を迎えた。21歳で結成してから20年。21歳、いまの私の年だ。 大阪で生まれ育ち、専門学校を卒業したのち各地を旅人のごとく放浪していた黒田俊介。故郷の宮崎を離れて関西トップの営業マンとして働き、すでに家庭も持ってい…

「晴々」 曲名カウントしてみた

コブクロの新曲『晴々』に出てくる曲名カウントしてみた、の回です。 結成20周年を記念して、小渕健太郎の地元・宮崎でおこなわれたアニバーサリーライブ。アンコールで初披露された新曲『晴々』のなかに、そりゃもう過去の曲をほのめかす歌詞がふんだんに盛…

OTOツアー横浜記 3/3

コブクロOTOツアー、横アリ2日目。 (横浜観光のはなしはこちら。マジでひとり旅満喫してるだけの話なので、暇な人だけどうぞ。→http://bloomsky.hatenablog.com/entry/2018/06/07/002214) (横アリ1日目のレポはこちら。こっち先に読んだほうがいいと思い…

OTOツアー横浜記 2/3

コブクロOTOツアー、横浜アリーナ1日目。 の様子を綴る前に、ワンクッションとして、願望垂れ流しツイートをざっと載せておく。 (そのあとの文章からはがっつりネタバレかますので、嫌な人はここでブラウザバックお願いします) 完全に私の願望だけども、オ…

OTOツアー横浜記 1/3

「KOBUKURO WELCOME TO THE STREET 2018 ONE TIMES ONE」、通称OTOツアー。 6月2日・3日の横浜アリーナ公演を観にいった。 3回に分け、ひとり旅の思い出話と、横アリ2daysの感想をネタバレ満載でお送りします。 今回は、前乗り&横浜1日目前に観光したおはなし…

いつの日か本物の

コブクロの最新DVDを観た。 もちろんお供はもぎたてで。積極的にスポンサーに媚びてくスタイル。 去年参加した心ツアー (http://bloomsky.hatenablog.com/entry/2017/12/30/130549) のこと、そのとき感じたことがぶわっと蘇ってきて、あれから半年経って少し…

心ツアー

さいたまスーパーアリーナにて行われたセミファイナル公演が、私にとってはツアー初日であり千秋楽だった。 地元の札幌公演は、試験と重なって断念した。だから、この1日を心待ちにしていた。 ところが。前日に北海道全域の航空システムがカンスト、当日は…

一心同体

シングル発売まで取っておこうと思っていた『心』のMVを、ちらりと見てしまった。いろんな想いが溢れて止まらなくなって、何度も再生ボタンを押した。 NAOTOさんやチームラボと近々何か大きなことをやるのではないか、というのは薄々察していた。予想して…

はじまりのうた

お題に沿ってブログを書く、というyucoさんの素敵な企画にちゃっかり乗っかってみたいと思います。繋ぎます、ことばのバトン。 詳しくはこちら↓↓ (リンク貼るの下手っぴ) http://yyy6996.hatenablog.com/entry/2016/08/15/214752 今回のテーマは「はじまり」。…

4時起きです。

10年前、私は何をしていただろう。10年前。8歳……。小学生の頃の自分はちょっと嫌いだけど、コブクロを好きでいたことだけは褒めてやりたい。コブクロのニューアルバム 「TIMELESS WORLD」 が発表になりました。10年来のファンであれば思わずはっと息を呑むよう…

未来 Spring Package

10時頃までとろとろと眠っていた私を叩き起したのは、インターホンでした。そう。未来 Spring Package のお届け。未来 Spring Package には、3パターンの「未来」、10年前に発売された「桜」、そのカップリングだった 「今と未来を繋ぐもの」 が収録されている。…

箱、ゴミ箱、宝箱

歌詞がぐさっと突き刺さって、時にはその曲が聴けなくなったりすること、あるかと思います。私はコブクロの 「願いの詩」 がどうしても聴けませんでした。このフレーズがすごく刺さるんです。 夢見たもの ひとつずつ箱にしまって いつか僕も 大人という 抜けが…

星が綺麗な夜、でした

去年の2月、ある噂がたっていました。嘘であってほしいと思いました。正式に報告されるまでは、SNSに飛び交うどんな情報も信じないと決めました。早くに訪れたお母様との別れ。商売道具にもかかわらずある日突然出なくなった声。赤の他人である私が干渉する…