RISING SUN 2017 ① 出発編

8/11~13の早朝にかけて行われる RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017。

2日目に参加しました。

 

出発~到着してフレデリックが始まる前まで書きます。今回はライブレポは一切ありません。悪しからず。

 

 

あいにくの雨模様。ジョインアライブ然り、今年はとことん雨フェスにぶち当たる。レインポンチョにレインパンツ、防水スマホケース、妹の長靴まで借りて準備ばっちり。

 

エストポーチのかわりに、スマホポーチなるもの (普通にショルダーとして使える) に手を出してみた。

 

f:id:bloomsky:20170811003555j:image 

 

裏のビニール張りの部分にスマホを入れると、上から操作できるらしい。でもまあ防水ケースは持ったし使わないだろってことで、とりあえずマイヘアのステッカー入れた。製作者の意図ガン無視。ごめんね製作者。

 

f:id:bloomsky:20170811003426j:image

 

 

これの他にリュックと、小さめのクーラーバッグ。クーラーバッグにはスポドリ2本、ゼリードリンク、セコマのカップ蕎麦。

 

出発前にキレートレモンを飲んだ。ライブ前に摂取すると疲れが残らないと知って、ジョインの前に飲んでみたらめちゃめちゃ効いたのです。激しいモッシュにヘドバンまでして1日中動きまくっても筋肉痛ゼロ。クエン酸すごい。

 

 

移動手段として、麻生初のシャトルバスを初めて利用することにした。片道600円のバス券はローソンで購入済み。現金でも乗れるそうで、スタッフさんが両替の必要な人がいないか聞いて回っていた。

 

雨の降る会場に着いてから着替えるのは大変だということに今さら思い至り、慌ててレインパンツ (履いてる人いなかったけど超オススメです!!!!) とレインポンチョを着る。

 

地下鉄駅の構内にものすごく長い行列が出来ており、そこから階段を抜けて地上のバスセンターまで30分ほど並んだ。「RSR会場」 と表示されたバスが次々やってきていたので、列のわりには回転率がよかったと思う。会場までは30分くらい。

 

 

9時半頃に到着し、リストバンドを引き換える。開場の10時まで30分ほど待った。雨脚は強く、折りたたみ傘が役に立った。

 

ぬかるんで田んぼみたいになった道を抜け、真っ先にタワレコブースに急いだ。フレデリックのニューシングル 「かなしいうれしい」 を前金予約すると、サイン会参加券がもらえる。もう初回盤の予約は済ませてたけど、通常盤にしとけばいっか~ジャケットデザイン可愛いし~と軽率に購入。

 

サッと予約を済ませ、SUN STAGE前のレジャーシートゾーンに陣地を張った。シートの上に、ポリ袋で二重に包んだリュックとクーラーバッグを置いて重しにする。

 

 

なんとなくお腹が空いたので出店を見て回った。ライジングの屋台では、日本全国のグルメがたっっくさん売っている。利休の牛タンとか博多白天のしろくまとか、もちろん北海道のラーメンやスープカレーやザンギ、電球ソーダまで売っていた。

 

とはいえ食欲があるわけでもなく、いちごけずりのお店でホットチョコレートを買った。ビターなホットチョコレートの上に、ひんやりしたきめ細かい生クリーム?と削りいちごが載っている。甘すぎなくて最高。

 

 

なんとなく満足して、開演まで1時間半ほどあったけれど EARTH TENTに向かった。テントと言うように屋根が付いたステージなので、雨宿りにも最適。早すぎたせいで中スッカスカで、すんなり最前列をゲットしてしまった。いいのか。いいのか私で。

 

 

 

 

次回、②ではフレデリックのライブレポと、サイン会についてもかるーく触れます。

 

今回は完全にただの日記だけど、ライブレポはちゃんと書くので。MCもある程度覚えて帰ってきたので任せてください。目のつけ所の細かさには自信があります。

 

あおでした。