あおいろ濃縮還元

虎視眈々、日々のあれこれ

水平

男女の友情は成立すると私は思っているが、成り立たない派の人がたぶん圧倒的に多い。だとすると最適解は「男女の友情は、成り立つと思っている人たちの間でのみ成立しうる」である、というのが私の持論だ。私がよく遊んでいるグループは男女混合だけれど、奇跡みたいなバランスで友情が成り立っている。媚びまくる女も、変な下心のある男もいないからこそ色恋沙汰もなく友達でいられているのだと思う。健全すぎて不健全なのではないかと思うこともあるけれど、私はこの非常に令和的な調和を愛している(不本意に韻を踏んでしまった)。性別も年齢も関係なく、ただ人間として好きだから友達でいるという理想形のような関係は、理解されなくたってだって現に成立してるんだからしょうがない。ただ、もし、誰かが少しでもバランスを崩してしまえばたやすく壊れることにも薄々気づいている。もしも誰かの針が振れてしまったらこんな、駅のベンチで震えながら始発を待つような関係には戻れないんだろうな。どうかこのまま、ずっと今のまま、水平線のまま。