あおいろ濃縮還元

虎視眈々、日々のあれこれ

リュックで2泊3日旅行をする方法

私は北海道在住ゆえ、旅行や遠征をするとなると飛行機を使う。学生で金もないのでLCC。そしてLCCのいちばん安いプランは、荷物の上限が "機内持ち込み7キロ" までである(会社にもよる)。

 

スーツケースの荷物を7キロに収めるのはめちゃくちゃ難しい。とくに秋冬は衣類がかさばるので不可能に近い。とはいえ、上限を上げたり、受託手荷物も預けられるようにするにはもう少し高いプランを選ばねばなるまい。それはできれば避けたい。

 

そこで私(金欠遠征厨)は気づいた。スーツケースをやめてリュックにすれば7キロ以内で旅行ができるのではないか?と。

 

結論からいえば、リュックでの旅行は全然可能である。タイトルには余裕をもって 「2泊3日」 とつけたが、実際に3泊4日の東京旅行(フェスとディズニー)にリュックで行けたこともある。

 

備忘録を兼ね、リュックで2泊3日旅行をするためのポイントと持ち物リストを記しておこうと思う。

 

 

 

 

 

10月中旬、2泊3日でライブ遠征旅行をする予定があるので、今回はその前提で話を進めます。

 

 

洗顔用品をコンパクトに

女はここが勝負所。洗顔料、クレンジング、シャンプーとリンス、化粧水に乳液……などと持っていくとひどくかさばるので、ここで一気にコンパクトにします。よく洗顔料やシャンプーの小さなボトルが入ったトラベルセットがあるけど、あれでも多い。個包装で差をつけろ。

 

f:id:bloomsky:20190928223939j:image

化粧水と乳液はフェイスパック(うしろのかわいいパッケージのやつ)で代用。5枚入ぐらいのチャック付きのでもいいけど、液漏れが怖いのでなるべく1枚入りのやつを日数分。

 

f:id:bloomsky:20190928223949j:image

シャンプー&トリートメント、洗顔フォーム&クレンジングジェルは、アインズトルペでそれぞれ100円ぐらい。私は日頃愛用してるボタニストのシャンプーにしましたが、150円ぐらいでもっとリッチそうなやつも手に入るし、普段買えないやつに手を出して遊ぶのも楽しそう。

 

f:id:bloomsky:20190928223957j:image

かさばりがちな洗顔用品をポーチひとつに抑えます。大勝利。

 

 

◎服も軽量化

上着やボトムスは、なるべく着回しがきいてかさばらないものを選ぶと良し。薄い生地のワンピースなんかもお勧め。

 

とはいえお洒落も旅行の醍醐味だからここは適度でいいと思うよ。ほんとに。

 

裏技は、パジャマを持っていかないこと。ホテルを予約する際、アメニティ欄をよーく読むと 「パジャマ」 と書いてあります(ないところもあるので注意)。たいていはペラッペラの薄いバスローブみたいなやつだけど、日数分の寝巻き持ってかなくて済むのはラク

 

 

◎アメニティ欄を熟読

すぐ前にも書いた通り、ホテルを予約したときに書いてあるアメニティ欄をよく読むのもポイント。パジャマの有無とか。

 

私は髪が傷むのでシャンプー・リンスを持っていきますが、ホテルに置いてあるため必要ない人はここも削れる。逆にボディソープは備え置きのやつを使う。歯ブラシもタオルもヘアブラシも持っていく必要なし。

 

 

◎削れる/譲れないポイントは?

今までのはすべて私の意見ですが、軽くしたいけどかわいい服は着たい!着回しなんてヤダ!って人は服は妥協せずほかを思いっきり削ればいいと思う。ちなみに私が絶対譲れないのはヘアアイロン。重くても必須。削れる部分と譲れない部分のバランスを考えて足し引きすれば意外となんとかなります。

 

 

◎2泊3日持ち物リスト(例)

ここまでのポイントを踏まえ、2泊3日ライブ遠征旅行の持ち物をリスト化します。あくまでも私の場合だからいらないものは適度に削ったり、いるものは足して考えてね。

 

 

 

ポイントは 「洗顔用品をコンパクトにする」 「パジャマを持っていかない」。あと衣類の軽量化を狙えばめちゃくちゃ荷物減るはず。

 

「リュックで2泊3日旅行」 と銘打ってはいるけど、街歩き用のサブバッグとして大きめのトートバッグ等は必要です。機内へは荷物が2つ持ち込めるため、リュックとトートの両刀使いで。行きは畳んでリュックにしまっておいたトートに、帰りは買ったお土産をパンパンに詰めて提げる、などしています。

 

あとは関係ない事項をいくつか。帽子があれば、飛行機(新幹線や夜行バスも)で目深に被ってアイマスク代わりにして眠れる。行きたいお店はきちんと定休日と営業時間を調べておく。など。

 

これも余談。旅行って 「きっちり計画的」 「行き当たりばったり」 派に分かれるけど、「プランを事前にいくつか練っておいて、その中から当日の気分で好きなプランを選ぶ」 っていうのがマジでめちゃくちゃ最強です。計画性と臨機応変のマリアージュ。これがマスターできたら怖いものはないので、余裕ある人は頑張って。

 

以上、遠征厨による遠征厨のための 「リュックで2泊3日旅行をする方法」 でした。幸運を祈る!