I ♡ CD shops!

Mr.Childrenの桜井さんが手がける 「I ♡ CD shops!」 というプロジェクトをご存知だろうか。

 

桜井和寿「I ♥ CD shops!」プロジェクト開始「CDを手に取る喜びを感じてもらいたい」 (2016/11/07) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

 

詳しくはリンク先で読めるけど、ざっくり言うと 「ステッカーを委託したお店でなんでも好きなCDを買ったらステッカーあげるよ。CDはお友達にでもプレゼントしてあげてね」 っていう、ラブ&ピースな企画。

 

このプロジェクトはつまり、

 

  • CDショップに足を運んで、好きなCDを選ぶ喜びを再認識できる
  • CDショップが活性化する
  • 友達にもCDの良さを知ってもらえる
  • ついでにステッカーも貰える

 

ということを目的としている。メリットしかないじゃないですか。素敵。

 

 

 

 

ツアーで札幌に来た際、桜井さんが道内のCDショップ3ヶ所にステッカーを委託したと公式Twitterで知り、すぐに向かうことにした。

 

ショップに足を踏み入れたとたん、耳に飛び込んでくる『WALTZ』。選曲がニクい~!!

 

前はステッカーにサインが入っていたのだけど、転売があまりに酷いせいでサインは無しになったそう。代わりに、サイン入りのポスターが店内に飾られていた。

 

 

 

私はCDが大好きだ。

各ショップの特典を吟味しながら、予約する店を決めるワクワク。真新しいCDを手にするドキドキ。逸る気持ちを抑えながらビニールを剥がし、ケースを開け、盤面のデザインと歌詞カードにため息をつくあの気持ちは、iTunesじゃ買えない。

 

 

だけど、CDは好きなくせに、何を買おうかと店内をウロウロしたことはなかった。

予約か、欲しいCDを決め打ちしていくので、店自体に滞在することはあまりない。

 

 

 

 

店に来たはいいものの、なんのCDを買うのか全く考えていなかった。とりあえずJ-ROCKのコーナーをざっと見ていく。

 

あ、ドロスのこのシングル持ってない。欲しいかも。菅田将暉のデビューシングルも気になるんだよなあ、しかもポスター付くじゃん。フォーリミもポストカード付き。マイヘア…は最新アルバムしか置いてないか、持ってるわこれ。

 

曲数と値段、ポストカードやポスターといった特典を、いろいろ見比べていく。J-POPコーナーやフェス特集も吟味し、最終的に3枚にまで絞ったけど、なかなか決められない。

 

 

店内をウロチョロしながら、ふと思った。

「CD選ぶのって、めっっちゃくちゃ楽しい……」

 

 

桜井さんが感じてほしかったのって、まさにこの感覚なんだよなあ。今の時代、iTunes検索エンジンにお目当てのCD名を打ち込んで、ポチッとしちゃえば音楽は買える。

 

でもこうやって、デザイナーさんが考え抜いたジャケットを手に取って、お目当ての1枚を見つける前にほかのCDにも目移りしたり、面白い名前のバンドを発見して思わず二度見したりして。

こういう宝探し的な楽しさは、実際にCDショップに足を運ばないと味わえない。

 

 

便利なデジタルミュージックでも、不便だけど音質のいいレコードでもなくて、

ちょっと便利で、たまに不便で、だけどこうしていろんな喜びを体感できるCDという媒体が、私は好きだ。

 

 

悩んで悩んで、04 Limited Sazabys の 「TOY」 というシングルを買うことにした。4曲入りで1200円くらいという良心的な値段と、特典のポストカードに惹かれた。

 

(お友達にでもプレゼントしてあげて、っていう趣旨だったけど、自分へのプレゼントにしちゃいました)

 

f:id:bloomsky:20170623003746j:image

ステッカー、小さめなのかと思いきや、ちゃんとCDサイズ!でかい!

色味とか、真ん中の穴が♡になってる所とか、かなーり凝ったつくりで素敵。このクオリティでタダなの?まじで?

 

 

お店でCDを選ぶ楽しさ。新しいCDを開けるときの感動。そしてこのステッカー。「I ♡ CD shops!」プロジェクトを通じて、桜井さんからたくさんの素敵なGIFTを受け取りました。

 

私みたいなCD至上主義者にはたまらない、ほんとに素晴らしい企画だと思うので、あなたの街で行われる際はぜひ。

 

なんか回し者みたいになっちゃったけど!ありがとうございました!あおでした。