ライジングサン'16 ①

2016年8月12日、RISING SUN ROCK FESTIVALの幕開け。ライジングサンは、ご存知の通り、日本4大フェスのひとつに数えられる大型オールナイトフェス。

 

到着したのはきっかり開場時間の10時。そこから1時間、暑さと砂埃のなか並ぶ。振り返ってみてもどの1時間より、入場待ちのこの1時間が地獄だった。フェスで熱中症やらかした前科があるので、こまめにポカリを飲む。入場するまでにペットボトルが空になった。

 

f:id:bloomsky:20160815194432j:image

くううう!!テンションあがるううう!!!

 

11時には入場完了。キュウソのサイン会整理券を求めてタワレコブースへ。意外とすんなり並べて、難なく「サギグラファー」と整理券をゲットした。グッズコーナーでラババンとタオルも手に入れ、12時頃には暇になってしまった。1発目のインディゴは15時からだというのに。

 

こうなったらフェス飯だ、フェス飯!と思い立ち、出店をゆっくり歩いてまわる。

まずは30分並んでいちごけずりをゲット。

f:id:bloomsky:20160815194514j:image

甘いいちごジャムの上に、凍らせた削りいちご、仕上げにふわっふわの練乳。甘酸っぱさのバランスもこの上なく絶妙。暑さで早くもくたくたになった体に沁みわたる美味しさ。仕事終わりのビールってこんな感じかな~~。

 

すっかり満たされたので、RED STAR FIELDに向かう。メインステージであるSUN STAGEからは20分ほど歩きます。会場は東京ドーム17コぶんの広さがあるらしい。

 

歩いていると、どこからともなくシャボン玉が漂ってきたりして、風に乗ってどこかのステージからドラムやらの音が聴こえてきたりして、ああ、なんてピースフルな空間なんだろう!この世に2日間だけ現れる楽園、というライジングサンのキャッチコピー(なのかな?)が思い出される。なんて的確な言葉。楽園以外の何物でもない。

 

到着してもまだ時間に余裕あり。ドロス洋平さんやキュウソヨコタさんも絶賛していた、パイネなるものを食べてみることにした。ふかふかなお好み焼きの生地に、ポテトサラダとかりかりのチーズが載ったハッピーな食べ物。もうめっっちゃくちゃに美味しかった!!写真は撮り忘れた。ごはんしか食べてないけどフェス最高。至福。

 

さて、②に続きます。次回はindigo la End

ゆっくり更新しますので気長にお待ちくださいませ。あおでした。