ライジングサン'16 準備編

タイトルからお察しの通り、8月12~13日にかけて行われる「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO」 参戦記を書こうと思います。今回は準備編。

 

去年のライジング、私は2日目にぼっち参戦キメました。体力ほぼゼロの高3女子でも楽しめるフェス。準備さえしちゃえばこっちのもんです。

 

覚え書きも兼ねてフェスの持ち物や服装についてつらつら書いていきます。あくまで私流なので、合わなくても責任は負いません。試行錯誤して自分なりのスタイルを見つけてください。それもまたフェスの醍醐味です。

 

まずは、持ち物

リュック→持ち運べないものの保管&レジャーシートの重し。盗まれて困るものは絶対に入れないこと。

ウエストポーチ→お金やケータイなどの貴重品は肌身離さず持ち歩く。充電器やティッシュや飲み物などもここへ。

レジャーシート→明るい色の派手なやつ。暗くなってから自分のレジャーシートを探し当てるのは困難。

コインケース→財布はかさばります。折ったお札と小銭が入ればなんでもオッケー。私は100均のペラペラのケースを愛用。

充電器→必須。

ポケットティッシュ・ウエットティッシュ→砂埃や食事でとにかく汚れるので。鼻の中や爪の間も黒くなります。

ビニール袋→ゴミ袋。会場にもゴミ箱はありますが一応。

カッパ→雨具は必須。傘はダメ。

タオル→去年、雨に濡れたレジャーシートを拭くのに使いました。あるといろいろ便利。

虫除けグッズ→私は100均で虫除けブレスレットなるものを買いましたが、あくまで気休め。テント泊する方はちゃんとした虫除けスプレーを。

日焼け止め→汗で流れるのでこまめに。

制汗剤→重宝。

扇子→特にあってもなくてもいい。

飲み物→水分はこまめに。冷却機能のあるペットボトルホルダーもあるとなお良し。

 

 

続いて服装

帽子→日除け。屋内 (アーステントなど) では他のお客さんに迷惑なので脱ぎましょう。

タオル→マフラータオルをラババンやリストバンドで留めるスタイルをよく見ます。私はキュウソのネズミくんヘアゴムで留める派。

Tシャツ→ゆとりがあって風通しよくて吸水性があるもの。替えもいくつか。

ズボン→フェスは痴漢が多いので、スカートなんか履いてまさぐられても文句言えません。ズボンが無難。昼は暑く夜は寒いので、間をとって七分丈くらいがベスト。

→履きなれたぺたんこスニーカー。

靴下→替えはたくさん。

→ロングヘアは低い位置でくくる。一つ結びだと、暴れたときムチのように他のお客さんを直撃するので、できれば二つ結び。

防寒具→夜は海風がきつい。私 (道産子) は深夜でもTシャツに薄手のパーカーで暑いくらいでしたが、フリースと毛布で震えてる人もちらほら。夏とはいえ北海道ですから。

 

 

レジャーシートでのんびり過ごしたい方は、水分補給や日焼け対策。モッシュにガンガン突っ込みたいライブキッズは、替えの服を用意して戦闘態勢を固める。気をつけなきゃいけないのは熱中症と、夜の冷えこみ。

 

あとはライブ中にステージの写真や動画を撮らないとか、ゴミをトイレに放置していかないとか、基本的なマナーを守っていればオールオッケーです。

 

 

さて。ついにあさってですね~~。ライジングのために用意したワイドリラコを眺めてはじたばたしてます。タイムテーブルはおおかた組み終わったけども、まだ誰のマフラータオルを巻いていくか決められない。なんたる贅沢な悩み。

 

去年参戦するにあたって、フェスの持ち物やらいろいろ調べたらブログ記事がいちばん参考になったので、私も来年は準備段階から書き残しておこう!と思っていて。ちょっとでも読みやすいものにできたらいいなと思います。

 

本番レポもおたのしみに。あおでした。