魔法

岡まことさんのフリーライブに行ってきました。 

赤レンガ (横浜のではなく札幌の) をバックにした野外ステージ。岡まことさんのライブを観るのは初めてだったのだけど、ものの見事に、すとんと魔法にかかった。

 

5曲、弾き語り。

初夏の空気を時に切り裂くような、時に震わすような、憂いを帯びた声。アコギの音や歌詞のひとつひとつが染み入るみたいだった。ライブ直後にバイトさえなければ、泣いていたと思う。

 

心をぎゅんっっと掴んでいくような声なのに、切なくて美しいメロディーラインなのに、そこに載る歌詞が描くのは、おそろしくリアルな痛みだ。

なかったことにしたい痛み。見なかったことにしたい傷。そういうものを一切ごまかさず、えぐり描く世界観が好き。小説でいえば朝井リョウさんの本なんかもそうだと思う。心のいちばん奥にしまいこんで鍵をかけたブラックボックスを、そっと開けられるような。

 

ともかく、「魔法」という曲を聴いているときに思い知った。これは、もう、魔法にかかってしまったなぁ。

 

心地よい暑さを、吹きぬける強い風を、そのすべてを包むような歌を、魔法にかかった瞬間を、忘れたくないなぁと思う。

ということでブログに残しておきます。素敵な30分間でした。廃盤になったと思ってたCDも買えたし……!ほんとに行ってよかった。ありがとうございました。

 

CDにサインまでもらって非常に浮かれてます。通学中聴きまくるぞ~~。うれしいうれしい。

そういえば、サイン会とかに行くと声小さくなるのなんなんだ。普通テンション上がったら声高くならない??ピーク通り越して逆に落ち着いちゃうんだろうか。謎。

 

余韻すごい。抜け出せるかしら。

あおでした。

 

 

2016 7/3 セットリスト

シナスタジア

聖者の投身

朝露の花

魔法

僕らはまだそこにいた