突き動かされる

もうすぐ、母と祖母と旅行にいってきます。

祖母が 「ずーっと行ってみたいと思ってるのよねぇ」 とかれこれ十数年言い続けていた場所。なんか好きなんだろうな、くらいにしか思っていなかったんだけど、こないだ行きたい理由をぽろっと教えてくれた。

「小説に出てくるの」

そ、そ、それだけ??
それだけで十数年も恋焦がれてたの???

とは一瞬思ったものの、ああわかるなぁ、と思い直しました。

好きな映画や本に出てくる場所。憧れのひとが訪れた場所。ゆかりの地ってどうしようもなく魅力的ですよね。

理屈じゃない。行きたい。そんなシンプルな衝動こそ、いちばん芯が強かったりする。いちばんブレなかったりする。


かくいう私も、イギリスに行ってみたいとずーっと思っています。

チャリチョコやアリスやハリポタが好きとか、まあ色々あるんだけど、特に行きたい理由がはっきりあるわけじゃなく。

ただ惹かれる。それだけです。所詮そんなもんです。


だから 「小説に出てきたから」 というだけで十数年想い続けるっていうのは、なかなかいいなぁ。わかるよ。それだけ?!って思っちゃってごめんよ。

シンプルな夢にずーっと突き動かされていきたいものです。



ところで今日は桜井和寿さんのお誕生日ですね。ミスチルとウカスカ聴きまくろうっと。

あおでした。