うしろゆび

後ろ指さされようが夢を追い続ける、みたいなメッセージの曲が最近すごく多くて、それはそれで共感するのだけど、後ろ指さされないほうが辛かったりもしないですか。 私は真面目でしっかりしてるイメージ (あくまでもイメージ) に加えて、急に突拍子もないこ…

パック牛乳とサングリア

中学時代の友達とお酒を飲む、という、不思議な感覚を味わった。 同じ教室で、机をくっつけて給食を食べていたあのころ。くだらない話をしながらパックの牛乳を飲んでいた私たちは、6年後、ワンルームのアパートでわいわいご飯を作りながら自家製のサングリ…

フレデリバリー

フレデリックによるポストカードお渡し会、その名も 「フレデリバリー」 に行ってきた。 ミニアルバム 「TOGENKYO」 の発売日である10/18は、渋谷に康司さんと武さん、札幌には健司さんと隆児さんが、それぞれ二手に分かれて来る。私は札幌に参加した。 (TOGENKY…

週間・読書感想文

本を読もうと思う。 もともと読書は大好きで、鬼のように読み漁っていたのだけれど、大学受験を前にしてぱったりとやめてしまい。大学に入って、さあ読むぞ~!!と意気込んだものの、忙しすぎて時間も取れず。 あんまり暇でもないけど、口実でも作ってしま…

花柄の便箋とサカナのシールと

小学5年生のとき、1ヶ月ちょっとの間、クラスに教育実習生が付いてくれたことがある。 服装こそぴしっとしていたけれど、先生にしては少し長めの髪は、ふわりとワックスで整えられていて、「先生」 というより 「親戚のお兄ちゃん」 って感じだった。仮にT先…

RISING SUN 2017 ⑤

【My Hair is Bad】 誰にとっても100点満点のライブなんてない。 だけど、30分のステージでも2時間のワンマンでも、小さなライブハウスでも大きなフェスのステージでも、いつだって200%の熱量でやりきるのが My Hair is Bad だと思う。 本編に入る前に。この…

RISING SUN 2017 ④

【[Alexandros]】 いったん帰宅し、体力フル充電して、いざ後半戦。 道はぬかるみまくっていて、田んぼ通り越して沼だった。長靴とレインパンツ履いて大正解。 ギタリストの白井眞輝氏を熱烈に推している私は、右側に陣取った。前から2列目。推しのためなら…

RISING SUN 2017 ③

【back number】 の前に、一瞬だけバニラズを観た。「蝦夷ロッカー!歌おうぜ~!」 という牧さんの煽りから始まる『おはようカルチャー』。 EARTH TENTの場外に溢れだした人たちが、楽しそうに体を揺らしていて最高だったけど、心を鬼にしてSUN STAGEへ向かう…

RISING SUN 2017 ②

【フレデリック】 13:30~ EARTH TENTのトップバッター、フレデリック。 サウンドチェックは本人たちが出てきていた。ボーカルの健司さんはなかなか出てこなかったんだけど、ステージ裏?袖?で音に合わせて楽しそうにノッてる姿が丸見えだった。なにこの人…

かなしいうれしい

フレデリックのニューシングル 「かなしいうれしい」 をゲットした。 左が通常盤、右が紙ジャケット仕様の初回盤。上のはサイン入りステッカー。サインって印刷なのかなと勝手に思ってたら、ガチ直筆サインで震えおののいた。労力ハンパないでしょ……ありがとう…

RISING SUN 2017 ① 出発編

8/11~13の早朝にかけて行われる RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017。 2日目に参加しました。 出発~到着してフレデリックが始まる前まで書きます。今回はライブレポは一切ありません。悪しからず。 あいにくの雨模様。ジョインアライブ然り、今年はとことん雨…

夏フェス大好き芸人

成人して良かったなぁと思うことって、フェスでモヒートが飲めることぐらいだ。今週末は待ちに待ったライジングサン。ライジングのモヒートは超美味しいらしいので楽しみです。わくわく。 ライジングサン、今年は2日目参加です。 フレデリック→ブルエン前半…

ロックフェス持ち物ガイド

ロックフェス初心者さん&自分用のメモとして、「フェスの持ち物・服装」 「雨天時の持ち物・服装」 「オススメしない持ち物・服装」 についてまとめておきます。 ① 基本の持ち物 ② 基本の服装 ③ 雨天時の持ち物 ④ 雨天時の服装 ⑤ オススメしない持ち物・服装 の順…

顔ファンなんてクソ食らえだ

「ドロスはカッコいいから好き」 って言うと、120%顔ファンだと思われる。違う。顔も好きだけどそうじゃないんだ。顔も好きだけどさ。 [Alexandros] が本当にカッコいいのは、端正なルックスでも、スタイリッシュな衣装でも、英語と日本語を巧みに編んだ曲です…

沸騰

ハタチになってから、人生設計について真面目に考えるようになった。 なんとなく適当な仕事に就いてそこそこ幸せに生きるか。いろんなもの犠牲にしてでも好きな道を突き進むか。考えるまでもなく私には後者しかないんだけど、いまいち腹を据えかねていた。 …

JOIN ALIVE 2017 ④

最後は go!go!vanillas。 正直に申し上げておくと、私はバニラズについて何も知らない。『ラッキースター』しかまともに聴いたことがない。 だからここに書くのは 「はじめてのばにらず」 とでも言うような、素人丸出しの感想文である。ファンの皆さんは物足り…

JOIN ALIVE 2017 ③

いざ THE ORAL CIGARETTES。 オーラルが始まる前、同じステージではなんと郷ひろみがライブをしていた。いかにもライブキッズといった風貌の、高校生ぐらいの女の子たちが『お嫁サンバ』を口ずさみながら軽やかに駆けていく。音楽は世代を越えるんだなあと妙…

JOIN ALIVE 2017 ②

お次はフレデリック。 数ヶ月前にハマったばかりだけど、毎日コンスタントに聴き続けている。フレデリックには、クセになりすぎちゃって手放せない煙草みたいな、収まりのよい中毒性がある。 FUTURE FROWERS というステージに30分前に駆け込むと、既にドラム…

JOIN ALIVE 2017 ①

ジョインアライブに行ってきた。 7/15,16の2日間にかけて、岩見沢のグリーンランドという遊園地で開催される、道内ではライジングサンに次ぐ大型フェス。 私は2日目に行ったので、ざっくりレポを。 お目当てはフォーリミ、オーラル、フレデリック、バニラ…

ひとりごとなので

いま人間関係に悩んでいるので、心持ちを固める意味も込めて、覚え書いておく。 私は、頑張っている人がすごく好きだ。勉強でもバイトでもなんでもいい、打ち込める人が好きだ。そういう人といると自分のモチベーションも高まる。 だから逆に、頑張っていな…

Famous Day

コンビニにアイスを買いに行くかどうかで30分悩み続ける私だけど、3秒で人生を決めてしまう。 高校も大学も即決した。きっと結婚とか、車や家を買うときもズバッと決めるんだろう。 また重大な決断を一瞬で下してしまった。 急に将来の夢を思いついて、3秒…

I ♡ CD shops!

Mr.Childrenの桜井さんが手がける 「I ♡ CD shops!」 というプロジェクトをご存知だろうか。 桜井和寿「I ♥ CD shops!」プロジェクト開始「CDを手に取る喜びを感じてもらいたい」 (2016/11/07) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ド…

燃料

劣等感がいつも私を駆り立てる。日々を生き抜くうえで、なにより大事な燃料。 何をしても他人より劣っている気がする。実際劣っている。そのくせ負けん気はめっぽう強い。劣等感は悔しさや怒りを生み、そうした負のエネルギーが私をめらめらと突き動かす。 …

羊の数え方

楽しかった日ほど落ち込んでしまうのだ。完璧な時間を過ごしたあとは、いまにも押し寄せてくるであろう現実が恐ろしくて眠れない。 楽しみなことは山ほどある。ミスチルのライブとか。フェスとか。他にもたくさん、カレンダーを繋ぐように点々と先の楽しみは…

感動の対価

行きつけの図書館に 「ROCKIN'ON JAPAN」 が置いてある。邦ロックファンのバイブルともいえる雑誌。 買わなくてもいつでも読めるんだけど、気に入ったインタビューや写真が載った号は、きちんと買うことにしている。 今月号 (2017年7月号) も、[Alexandros] の…

遠吠え

気休めに飲むキレートレモン、笑えない頬、眠気覚ましに忍ばせたミンティア、社会人になればこんなことも当たり前になるのだろうけど、いまはどれもが虚しい。日々充電切れ、生き抜くことが難しい。「痛みごとその手で掴み取れ」 「一旦決断下したら痛み伴って…

All Our Yesterdays

back numberを2年ぶりに観てきました。ワンマンだと3年ぶり。 今回はいつものライブレポとは違って、バリバリ私情挟みまくるので、「あんたのエピソードは別に聞きたくない」 って方はさよなら。ネタバレ見たくない方はツアー終了までお待ちください。 All O…

余裕

余裕が、おそろしく、ない。 資格勉強を始めてから、生き延びるのがやっとで。慰めてほしくはないけれど、愚痴を吐き出させてほしい。既読スルーで構わない。 腹はとっくに決めていたが、いざ飛び込んでみると身を切るような辛さだ。遊ぶ間も、寝る間も惜し…

回遊魚

埋まりきらない宿題と、1日中駆使しまくったおかげで充電しどきなウォークマンと、明日はバイトなのに時計に表示された 「3:15」 の数字が不安で不安で眠れないので、一切合切吐かせてくれ。 アイデンティティは根性のある所だと自分で思っているから、ぐうた…

一心同体

シングル発売まで取っておこうと思っていた『心』のMVを、ちらりと見てしまった。いろんな想いが溢れて止まらなくなって、何度も再生ボタンを押した。 NAOTOさんやチームラボと近々何か大きなことをやるのではないか、というのは薄々察していた。予想して…